チャリのサドルがぶっ壊れたww

DSC00327

金曜日に会社からいつものようにチャリで帰宅中

バキッ!!!!

ん?なんかサドルの感じが変ったな~

もしかしてバネ折れた?

と思いつつもとりあえずそのまま帰宅

夜暗くて確認できなかったので先ほど確認してみると、明らかに斜めっとるw


DSC00325 DSC00326

ぬおーw 見事に疲労破壊w

しかもこのまま乗ればP/2だった荷重がPになって反対側に余計な負荷が加わり破損するというありがりなパターンw

立ちこぎで乗ればいいだろうが

ただちに健康に影響が出るレベルではないとは言えこれは困ったw

錆による切り欠き係数の増大によって応力集中し、そこから繰り返しの応力振幅で破損に至ったパターンか?

このチャリは東京に来て組んだやつやけん、もう5年目か

通勤時間

片道=18minとすると1080sec

往復で2160sec

周波数、この算出が一番難しいがだいたい1秒に2回程度振動していると仮定

周波数=1/0.5=2Hz

稼働日数は1年に200日程度乗ったとして4年

日数=200*4=800日

これから計算すると

繰り返し数=2160*2*800=3456000

今回の仮定条件から計算すると約350万回で破断したことになる。

高サイクル疲労の領域か。s-n線図からいけば、もう少しで疲労限だったのかもしれないw

とりあえず、後3日はこの状態で乗って

GWに帰った時にサドルを買って東京に送るかw

コメント

  1. CARGO says:

    腐食は考慮しなくてよいか??そんな錆びてないかww

  2. ゲンパルス says:

    おのれの体重増加分は考慮しないのか?w

  3. 白煙3KJ says:

    たまたまハズレだったのかもw

  4. 緒方サイクル says:

    >>CARGO
    十分腐食も考えられる
    >>ゲンパルス
    俺体重かわってないばい?
    >>白煙3KJ
    それが一番正しいw