整形外科に行ってきた

バンテリンを買う前から背中が痛かったが、バンテリンを買ったのが遅かったという説もあるがなかなか治らない・・・

ということで近くの整形外科に行ってきた。

ところがだ、30分以上の待ち時間と言われた。

とりあえず受付をすませて家が近くなので20分後に来ると伝えた。

そして20分後行ってみる。放置されること30分

合計1時間近く待った希ガス

名前を呼ばれ診察

いろいろ痛いこと確認され、レントゲンまで撮ったw この前はCT撮ってなんか被爆しまくってるw

そして最先端医療のすごさに驚いた。レントゲンの紙は無くなりすべてPCのモニターで診断

さすがナナオ!(だったはず、いやナナオ以外は認めんw)

なにやら筋肉がどうにかなっているらしい。

とりあえず、その場で湿布を貼ろうと言うことに

しかし、風呂に入っていないのだが

とりあえず、明日の朝風呂に入りなさいということで、湿布を貼ってくれた。

明日からリハビリのため通院しなさいとのこと。そのときに湿布を貼りましょうとのこと。

この1時間の待ち時間があれば十分に風呂に入れたのだが・・・

まぁ明日から風呂に入ってから病院に行くことにしよう。

・痛み止めの飲み薬

・筋肉のはりを押さえる飲み薬

・胃が荒れるため胃薬

・痛みを抑える塗り薬

・湿布

最後の二つはおかしい。

背中の届かないところが痛いというのに、塗り薬と湿布・・・

どうあがいても一人でははれない位置。

どこが痛いのと聞かれても、指せない位置。

確実に蓮舫なら、不要、意味がないと仕分けされるだろうw

コメント

  1. shige教授 says:

    悪い病院は診療報酬が欲しい為、いかに薬を一杯処方しようか考えます。
    だから時々ムダっぽい薬を出します。
    検査が多いのも理由の一つです。
    ただ病院の薬は市販薬にない強力な効能があります。
    難しいところです。
    ちなみに事務系の仕事(いわゆるホワイトカラー)だと、肩や体を動かさないので四十肩とかになりやすいそうです。
    こまめに体操とかすると良いみたいです。
    あとイスの高さだけでコリ具合が変わります。
    姿勢とかもありますけどね。

  2. 緒方サイクル says:

    >>shige教授
    とりあえず二日リハビリに行きましたが、もういいかなと思ってます。
    病院にいったら速攻で治った感じです。

  3. […] 整形外科に行ってきた これも二次的な災害w […]