クレジットカードの不正利用

その出来事は突然だった。

2008.10.18にライフカードを作ったわけだが・
・・

いつものようにスーパーにいって、薬局へ。

今ままで見たこと無いような店員がいるw よろよろのおじいさん的なw

(11:51くらい)とりあえずカードで買うことを告げると、
カードを通してピッ!

いつものように会計終了かと思うと、
「このカードは使えません」

おいおい、今まで何回この店でカードを使ったと思っている?どうせカード利用の操作まちがっただけだろ?w これだから年寄りは・・・
と思いながらも

「は?、じゃぁ現金で」

ととりあえずもめるのもめんどくさかったので、現金で払った

そして、ついでに食料も買うために別の売り場で、レジへ

(12:00くらい)いつものようにカードを出してピッ!・・・
「このカードは使えません」

ここでようやく悟った。カードが止められているか、カードの磁気部分が壊れている。店のカード提携会社が変ったとは考えにくい。

とりあえず、現金で買ってさっそくカード情報をネットで確認したが、利用可能額はいっぱいあった。

とりあえず、カードの裏に載っているサポートに電話

「あの~カードが使えなかったんですが」

本人を確認された後


「ん~利用可能額は残ってますので使えるはずですが、もしかしたらセキュリティで止められている可能性もあります。
セキュリティ担当におつなぎします」

そして少々まってセキュリティ担当の人にかわった

すると


「ご本人様ではないと思われる利用があったためカードを止めさせていただきました」

おい、ならそのときに携帯にでも電話しろよ!と思いつつ何となく携帯を見ると11:56に不在着信

「先ほど、
ご本人様の利用を確認した時点でお電話差し上げたのですが・・・」

「あ~すいませんなんか不在着信はいってました。

どういう利用があったのかと聞くと、どうやらオンラインゲームマネーを3万円分くらい3回くらい利用されているとのこと。

ほぉ~このスーファミしか出来ない俺がオンラインゲームなどw

とりあえず、それは自分の利用ではないことを告げると、事故扱いにするとのこと

「何か、
不審な店でカードを利用されたことはありますか?」

ん~特に怪しいと思う店では使ってないような~w

「お手持ちのカードは無効化して、
新しいカードをお送りいたします。今のカードは切って処分してください」

サポートの対応も100%完璧で、
一切イライラすることは無かったw

だいたい、サポートとはもめるのが通例だがw

しかし、クレジットカードは常にカード会社が監視しているということを気づかされる出来事であった。

その分、安心して使えるが普段からの利用履歴の管理も大切だと実感させられた。

一番気になるのは、どこで情報漏洩したかという問題だ。

ネットゲームに使う金ということはユーザー登録しているはず。

ならばある程度、調べられそうに思うのだが・・・

まぁいいか、事故扱いといわれたしこれで来月請求が来たらゴルァ!
させてもらうからよろしく!w

コメント

  1. Pozzi says:

    私も昔ルームメイトに使われたことがあります。サイバーな犯罪かと思ったらめちゃめちゃアナログなところでびっくりしました。気をつけてくださいね。

  2. ゲンパルス says:

    色々気をつけてくださいな!

  3. ハル says:

    >だいたい、サポートとはもめるのが通例だがw
    ↑ウケたw
    ってけどホント怖いねー((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
    明細書はしっかり見なきゃだね!

  4. 名無し says:

    最近は、マネーロンダリングにもオンラインゲームとか使われてますからね。
    怖いです。

  5. 緒方サイクル says:

    >>Pozziさん
    物騒な世の中ですねぇ~
    >>ゲンパルス
    気をつけます
    >>ハルさん
    まぁ通例やけんw
    明細には目を通さないかんね

  6. 2009年を振り返る

    2008年も振り返ったので今年も振り返ってみる 1月 千代助がインターンシッ…

  7. […] クレジットカード不正利用 […]