2005年2号機(委託)

2005年2号機(委託)  2005/07/02

画像はすべてクリックで拡大

今回はハル家より委託で、組むことになりました。もう一台同時進行で別のマシンを作っていたので、 あまり写真がありませんがご理解をm( __ __ )m

ではさっそく組み立てを。今回はデュアルコアCPUというブルジョアな構成ですw
ざっと簡単に紹介しますと
CPU:PentiumD 820 2.80 GHz
メモリ:DDR2 PC4300 512MB*2
HDD:7L250S0 / Serial-ATAⅡ 250GB
マザボ:GA-8I945G Pro
モニタ:液晶17インチ2系統搭載
ドライブ:内蔵ファイルベイ用 ±R2層書込対応 DVD±RWドライブ
ケース:ミドルタワーPCケース400W電源搭載バタフライ(両開き)タイプ
その他:FDD/YD-8V07 (玄人志向)
などなど

 

マザボを取り付けて、マザボにメモリ取り付け中。 ハルさんはCPUクーラー取り付けに苦戦しておりましたw

 

HDDやDVDドライブなどそこらへんを取り付けて接続中。このマザボびっくりしたのは、 IDEが3つもついてる。ってことはIDEだけで6台接続可能ということ。しかもシリアタポートも4つ・・・合計10個 (((( ; ゚Д゚)))ガクガクブルブル
しかも、USBとかIEEEもあるので・・・●:・∵;(ノД`)ノ ヒイィィィですねw

 

ある程度組んで、OSを入れようとすると、COMS checksum error-Defaults loaded との表示。なんだ電池切れ?新品で? とか思いつついろいろやって何とかOS入れる画面まで行ってOS入れようとするとHDDが見つかりませんとの表示。
今度はHDDかよ。またいろいろ見たりやったりしていると。このマザボ純正でRAID搭載。 つまりHDD1台しかつないでないからRAID構成でみると HDDなしと思われたらしい。 んでさっそくBIOS画面でRAID機能をOFFにしてやってみると・・・なったー(゚Д゚ )ウマー

その後無事に進み、いろいろドライバとか入れて完成。

さすがデュアルコアだ。HTテクみたいにCPU2つ認識。
今回は13万4千円くらいで終えました。ん~デュアルコアもこんな値段で組める時代なんですね~。