背振山へ(1055m)

背振山へ(1055m)  作成日2005/04/23

ちょっと暇だったのでツーリング&攻めを兼ねて背振山へ行ってきました。
とりあえず、ハイオク満タンにして出発。
一般道は結構車が多かったですね~。
山道に入るとかなり少なくなりましたが、だいたい車の後ろをベタ付けで走っていると車の人が道をゆずってくれるんですが、 おばちゃんはそうはいきません。
なので距離を開けるために、何度か止まって景色でも撮ってました。
このあたりは、まだ中間くらいですね。
○○ダムでいつも攻めてるような走りでがんがん走ってました。
日頃のテクもこういうときに役に立つのかな?
たまに、路面に水が出てたりしてフルバンクで走ると危ないところもありました。
実は行くときはバイクに1台も会いませんでした。
というか、途中から標高が高いので寒かったです。
ヘルメットのシールドもくもったりもしました。
水温も下がってくれました。というかガンガン飛ばしてたので水温の心配をする必要はなかったです。
山道の半分はこんな道です。
結構細いのでトラックとかと離合は危険です!がめったに車も通らないのでガンガン飛ばしていけますw
山はまだ寒いので、微妙に桜が咲いてるところもありました。
こういうコーナーが山なだけに山ほどありました(何
ローリング族が走ったタイヤこんもイパーイありますよ。
途中は飛ばせなくするように路面に波打たせてるところが結構ありました。
あれ走るのに迷惑なのでやめてください(ぉ
だいぶ登ってきましたね~
もう2/3くらいはきましたね。先の見えるコーナーは思う存分飛ばせるけど、木とかで見えないところは非常に危ない。 まぁ飛ばさなければ何の問題も無いわけですが。
バイクと会ったら競争していく予定でしたが、1台も会わなかったのでなんかおもしろくなーいw
ここが頂上です。これ以上は徒歩で行かないといけないので、行きませんが (何
頂上に1分ほど滞在したあと、再び帰るために出発しました。
最近フロントタイヤの両サイドの溝がなくなってきてる~
タイヤ金かかるから痛い。
普通に走れば何の問題も無いのは仕様(ぷ